スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙の卒園式といよいよ引越しだ~! 
3月20日、娘の幼稚園の卒園式でした。

天気予報でずっと雨だったのに、雨は朝早く降って

晴れました。

娘と歩いて園まで行く時に、私はすでにウルウルでした。 (ノω・、) ウゥ・・

門のところに卒園式の看板が・・・。 tea0320 012-01

そこで、写真を撮りました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 
 ↑ ↑ ↑ 
ポチッと、応援よろしくお願いします! 1クリックが更新の励みになります
今回も朝早くから、座席取りに行ったので前列でスタンバイ!

そして、はじまり入場!

証書を1番にもらうのは、4年保育の娘の好きな彼でした。

娘も無事に証書をもらい、念願の皆勤賞ももらえました

(インフルエンザは欠席でなく出席停止だったので、よかったです!)


それから、子供たちの歌が本当泣けました。



「さよならぼくたちのようちえん♪」

   たくさんの毎日を ここですごしてきたね
   なんど笑って なんど泣いて
   なんどかぜをひいて
   たくさんのともだちと ここで遊んできたね
   どこで走って どこでころんで
   どこでけんかをして

   さよなら ぼくたちのようちえん
   ぼくたちの遊んだにわ
   桜の花びら ふるころは
   ランドセルの一年生

   たくさんの毎日を ここですごしてきたね
   うれしいことも かなしいことも
   きっと忘れない
   たくさんのともだちと ここで遊んできたね
   水遊びも 雪ダルマも
   きっと忘れない

   さよならぼくたちのようちえん
   ぼくたちの遊んだにわ
   このつぎ 遊びにくるときは
   ランドセルの一年生

   さよならぼくたちのようちえん
   ぼくたちの遊んだにわ
   桜の花びら ふるころは
   ランドセルの一年生


そして、もう1曲


「ビリーブ♪」 

  たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を

  世界中の 希望をのせて
  この地球は まわってる
  いま未来の 扉を開けるとき
  悲しみや 苦しみが
  いつの日か 喜びに変わるだろう
  アイ ビリーブ イン フューチャー
  信じてる



  もしも誰かが 君のそばで
  泣き出しそうに なった時は
  だまって腕を とりながら
  いっしょに歩いて くれるよね

  世界中の やさしさで
  この地球を つつみたい
  いま素直な 気持ちになれるなら
  憧れや 愛しさが
  大空に はじけて耀(ひか)るだろう
  アイ ビリーブ イン フューチャー
  信じてる

  いま未来の 扉を開けるとき
  アイ ビリーブ イン フューチャー
  信じてる

子供たちが、父兄の方を向いて歌いだしたので
もう、ウルウルで大泣きしてしまいました。 ( ノД`)シクシク…

実は、この2曲は先生にみんなでメッセージアルバムを作る時に歌詞を
調べていて知っていたので、本当に泣けました。

本当にいい曲ですよね~!!



そして、もう1曲

「ありがとう・さようなら♪」

  ありがとう さようなら 友だち
  ひとつずつの え顔 はずむ声
  夏の日ざしにも 冬の空の下でも
  みんな まぶしく 輝いてた
  ありがとう さようなら 友だち

  
  ありがとう さようなら 教室
  走るように過ぎた 楽しい日

  思い出のきずが 残るあの机に
  だれが今度は すわるんだろう
  ありがとう さようなら 教室

  
  ありがとう さようなら 先生
  しかられたことさえ あたたかい

  新しい風に 夢のつばさ広げて
  ひとりひとりが 飛び立つとき
  ありがとう さようなら 先生

  ありがとう さようなら みんな みんな
  ありがとう さようなら みんな 


一番二番を歌って、先生方の言葉が入り、三番四番をまた子供たちが
歌い、退場・・・。

娘は練習の時もちょっと泣いたと言ってましたが、

なんと、目を真っ赤にして一番泣いていてビックリ!!

それを見て、私もさらに涙、涙・・・!

大好きな彼とも一緒に写真を撮りました

彼からは、16日にお揃いのミサンガをもらってきて今付けています

お返しに、ランドセルに付けてねって、お揃いの四葉のクローバーのリフレクターを

プレゼントしました。彼、付けてくれるかな? 
tea0318 027-01

クローバーは品切れしているようですが、私は自分用にコレを買いました。

 他にもありますよ! 




娘が大好きだった担任の先生も、今回退職することになり

娘は、たくさんの別れを経験することになりました


そして、本格的に荷造りをはじめたのですが頭の中に

「ありがとう~、さようなら~♪」のフレーズが流れて

ウルウルしながら、やりました。

桜も、咲き始めましたが・・・私自身も本当にいろんな別れがつらいです

tea0318 054-01

でも、気持ちを切り替えて家族みんなの新生活が1日でも早く慣れるように

引越し、(o`・∀・´o)頑張るぞ☆☆
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://a3408i3436.blog105.fc2.com/tb.php/205-63394935

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。