スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上棟前日【その2】構造 
上棟前日現場で見たものは、 2008_0419上棟前日芯持ちタイコ根太 ←1Fの芯持ちタイコ根太

カタログで見たとおり、しっかり年輪が真ん中にきています!素晴らしい~

基礎床組図  ←何度もカタログで見たコレ!


この檜の芯持ちタイコは、杉の約3.6倍、米松の約2.8倍の強さがあり

1階床は、象1頭分の荷重でも大丈夫だそうです!ぞうさん!

あっ、下の方に基礎工事で見ることが出来なかった基礎パッキン基礎パッキン

見えていますね!!


我が家のHMは一般のベタ基礎の約1.8倍の強度を誇るスーパーベタ基礎

採用しているそうです。

これは基礎コンクリートの高さ(一般400、スーパーベタ基礎550)、

立上がり幅の拡大(一般120、スーパーベタ基礎160)、

補強筋のさらなる強化などを施したもので、圧倒的な強さを実現しているそうです!



はぁ~、基礎の幅もしっかり測っておけばよかったです

基礎の高さもこの時はまだピンときてなかったですね。

       さあ、明日は上棟当日の状況をお伝えします!お楽しみに~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 
 ↑ ↑ ↑ 
いつも、ありがとうございます更新の励みになります!!

ポチッと応援よろしくお願いします!!


スポンサーサイト
 
choco330 #-
 
ゾウさんの絵が可愛いですね♪
基礎は何より大事な部分ですよね~!
ベタ基礎の1.8倍?スゴイですね。
明日はいよいよ上棟の記事かな?
楽しみです♪
tea☆time #RQdmBjYs
 
ぞうさん、HMのをちょっとお借りしました!
基礎って見えない部分ですが、大事な部分ですよね。
何事も基礎をおろそかにするなってことですね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://a3408i3436.blog105.fc2.com/tb.php/50-028a4157

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。